airymotion 〜ボディワーク&ホリスティックヨガ〜

筋膜、ソマティクス、ホリスティックをキーワードに、心地良いからだ作りを提案します

筋膜コーディネーション

筋膜コーディネーションはオープンパス・メソッド®️のインテグレ―ティブワークを母体としたセッションです。


主に筋膜にアプローチして身体構造を改善するファシャワークと、脳神経系に働きかけて身体機能を改善するソマティカルワーク、その他整体等の技法をご要望、症状に合わせて組み合わせて使います。
筋膜はあらゆる組織を包んでいますので、筋膜、筋肉、関節、内臓、そして脳神経系と対象範囲は広いです。

 

筋膜コーディネーションセッションの特徴を紹介します。

・柔らかな手技です
・からだ全体をみて、原因に対してアプローチします
・短時間で変化し、戻りにくいです
・疼痛解消にも対応します
・自分のからだの変化やつながりが感じられます

 

 一つずつ説明していきます。

体に触れると何かしらの抵抗が生まれます。柔らかな手技でアプローチすると、その抵抗が少なくなるので負担が少なく受けていただけます。さらに、触れるだけで緊張が緩んでからだのつながりが改善されることもあります。

痛みや違和感、改善要望のある箇所だけでなく、からだ全体をみてアプローチしていきますので、変化が速く戻りにくいです。オープンパス・メソッド®のLRテクニック

通常のボディワークでは痛みについては取り扱わないことが多いですが、本セッションでは疼痛解消も取り扱っています。慢性的な痛み、違和感がある方は一度お試しください。

 感覚しながらセッションを受けていただきますので、ご自分のからだの変化やつながりが感じられますので、ヨガインストラクターの方にもお薦めです。

 

*従来のファシャワークは、筋膜コーディネーションに包括されますので、メニューを筋膜コーディネーションに一本化します。

 

オープンパスメソッド身体教育研究所:http://openpath.sakura.ne.jp